子育て中は体力勝負!ヨシケイの宅配がママの味方です。

朝、一番最初に起きるのは息子。まだ6時前・・。ママ~!の一声は、まるでゴングのようだ。
4歳になった息子は、いつになったらもっとぐっすり寝てくれるようになるのでしょうか。
近所の子たちは、休みの日になると9時まで寝てるというのに、なぜ??
ゴングがなってから、私は仕事に出るまで、息子の戦いごっこの激しい声をBGMに朝ごはんを作って、食べさせて、仕上げ磨きをして、服を着替えるように促して、そして保育園には、自動車を嫌がる息子を歩きか自転車で送り出す。
保育園までの道のりは約1km。途中で公園が待っている。仕事に行かなければいけない焦る私と、公園で遊びたい息子の静かなバトルが始まる。
早く行こうと言うとぐずぐずになる息子の事は重々承知。あれやこれやの手を使って公園から脱出する。
そして15分かけて保育園に到着。行ってらっしゃ~いの私の声は、一日で一番優しい声かもしれない。
そこからは歩いて行ったはいいが、家までは競歩。自転車で行ったならば、帰りは自転車レースで、学生をビュンビュン追い抜いていく私。なんだか負けたくない私・・。
家に一旦戻った後は、朝ごはんの片づけと掃除機をかけて仕事に向かう。
車の中では、仕事の段取りと夕ご飯の段取りなんかを考えたりしていると、あっという間に到着。30分。
7時間のパートタイムを終えると、また一旦家に戻る。帰ってきてから保育園のお迎えの時間までの30分の間に、朝干した洗濯物を取り込んで、なんとか夕ご飯の下ごしらえだけ済ませて、息子をお迎えに行く。
お迎えに行くと、にこにこ顔の息子。ちょっとホッとする。しかし、また帰りは公園が待っているのだ。子供って一日何時間遊んだら気が済むのってゆうぐらい、寝るまでフルスロットルだ。保育園の帰り道、公園でお友達に会ったら最後、日が暮れるまで走り続けている。でもやっぱり、子供の笑顔って見てるだけで幸せを感じてしまう。そんな息子の笑顔に騙されて公園に居続けると、夕ご飯から後が大変な事になるので、冷静を保とうと踏ん張る私。
そしてやっと家路に着いて、手を洗ったら、また頭の中でゴングがなる。夕飯の支度をダッシュで済ませ、食べさせて、片づけをして、お風呂に入って、仕上げ磨きをして、そんなこんなでやっとベッドへこじつける。でもまだまだ終わらない。ここからは絵本5冊。
終わった・・・。一日終わった~!!!!と心の中で叫ぶ。
夕食はたまに(いえいえ、週2回)ヨシケイの夕食宅配をお願いしてます。これが無ければ死んでます。ハイ。【子育て中 ヨシケイ】旦那よりも強い味方です。(笑)