目元のシワと上手につきあおう!目元のシワは幸せの証

目元のシワ、別名「カラスの足跡」、さらに別名「女性の敵」。
目元にシワがあるだけで老けて見えるという悲しい現実。

反面、人相学的には笑いジワは幸せの証とされています。

楽観的な人、ストレスフリーな人、朗らかな人、など前向きな人の特徴ともされています。もちろん「顔で笑ってココロで泣いて」という場面も人生には多々訪れますが、いずれにしても笑顔でいる人に悪い印象はあまりありませんよね。

ところでシワができる原因をご存知ですか?目の周りの皮膚は他の部分の皮膚よりもとても薄いためにシワができやすい部分です。乾燥・加齢によるコラーゲンの減少・PCなどによる目の酷使・日々の化粧などがシワの原因とされ、若くても目元にシワはできますし年を取るほどにシワは増えていきます。

「もうこのシワがある自分の顔を見るのもうんざり」「一刻も早く消したい」と悩んでいる場合には美容外科クリニックで行うボトックス注射やヒアルロン酸注射さらにはレーザー治療などがあります。すぐに効果を実感できますが当然ながら費用もそれなりにかかります。

最近では目元のシワに効くアイクリームも各種販売されています。シワのタイプや使う人の肌質との相性もありますがやはり価格も気になるところ。口紅やアイシャドーなどはプチプラでも十分ですが、アイクリームはプチプラではない1万円前後のものを使うことをお肌のプロなどはおすすめしていますよ。マイクロニードルパッチ※貼る注射でヒアルロン酸が奥まで浸透!というサイトでも紹介していますが、肌に貼っておくだけでヒアルロン酸が角質層まで届く便利なアイテムもあるようです。

できてしまったたシワをなくすのは大変、できるだけシワを作らないようにするほうが簡単かもしれません。シワができる原因である乾燥をさせないように普段からお肌の保湿に努めること、コラーゲンを破壊するので日焼けには気をつけること、肌のコラーゲンを増やすビタミン類やポリフェノールを多く含んだものを食べること、などをこころがけるといいでしょう。

けれどもシワができるのを恐れるあまり不愛想になるのはどうでしょうか?「あの人の笑顔って目が笑っていなくて怖いよね」なんて言われないようにしたいものです。

ちなみに目元のシワを作りたくなくて表情を動かさない生活を続けるとどうなるか?シワの数は確かに少ないかもしれませんがよく笑う人に比べて顔全体が「たるむ」そうです。笑うことで表情筋という顔の筋肉が動いています。笑わないでいると表情筋が衰える→顔全体がたるむ→老ける・・・という次第です。

究極の選択ではありますが人相学的に見ても人づきあいを考えた上でもやはりよく笑うおばさんのほうが自分も周りも楽しそう。目尻のシワは楽しさや幸せを感じて笑った笑顔の証と思えば少なくとも敵から仲間ぐらいにはシワの地位も上昇するかもしれません。仲間のケアと思った方がお手入れにも気持ちが入る気もします。

だからって目元も顔もシワだらけにはなりたくありませんけどね。